クルーズ旅行の基本から、エリア&客船選び、乗船までの流れ、船や寄港地の楽しみ方まで解説!

  • インデックス
  • クルーズの基本
  • エリア&時期
  • 自分にあった客船探し
  • クルーズのマナー
  • クルーズを楽しむコツ
  • 世界一周&リバー&探検
  • お得に乗る方法
  • レストラン船&屋形船
  • 客船会社紹介
  • 旅行会社一覧
  • 関連の番組やお役立ち本
  • クルーズさっくり一問一答
  • クルーズレポート&よもやま話

初クルーズは世界遺産と美食の
地中海へ

初クルーズに地中海をお勧めする理由は、主に2つあります。ひとつは、見たり、体験できることが多彩で、どんな方にとっても興味深いエリアであること・・・

日本の客船3隻の個性と日本船ならではのサービス
日本には現在3隻の客船があります。1つの国がその国独自の客船を持っているのは、実はかなり珍しいこと・・・

秘境のアマゾン川を探検!
5つ星ホテル客船「アリア」

クルーズというと、海のイメージがありますが、実は川を航く「リバークルーズ」もさまざまな航路があり、人気です・・・

最新レポート&記事

 2014.4.21NEW
日本で一番有名な外国船「クイーン・エリザベス」
2014年3月17日、横浜港に向かう最寄りの駅で降りると、すごい人がたくさんいます。なんだろう? と思いながら、歩くと、人はどんどん増えていきます。いつもはガランとしている横浜大さん橋国際客船ターミナルがすごい人です。
 2014.6.04NEW
クルーズデビューのチャンス!プリンセス・クルーズの日本周遊【前半】
2013年から「サン・プリンセス」(7万7000トン/乗客定員2022人)で、約3カ月間、日本周遊クルーズを13本行った、アメリカのプレミアム客船「プリンセス・クルーズ」・・・
 2014.5.26NEW
お得なクルーズは早めの予約が
大切!

みなさんはどのくらいから旅行の予定を立てますか。1年先の予約を入れる人もいれば、キャンセル待ちを狙ってギリギリ・・・



初クルーズの前に知っておこう
「避難訓練」

初めてクルーズに参加すると、ちょっとびっくりするのが、「避難訓練」です。英語では、「ドリル」(drill)と呼ばれます。


日本人が最も乗りやすいラグジュアリー客船クリスタル・クルーズ
「外国客船で、それなりのラグジュアリー客船に乗りたい。でも小型で乗客も完全にインターナショナルなラグジュアリー客船は不安」という方にイチ押しがクリスタル・クルーズです。


これで安心!
ドレスコード フォーマル編

「クルーズ」=「ドレスコードが難しそう」。そんな不安を持つ理由の一つは、3種類のドレスコードの具体的な違いがわかりにくいこと。


これで安心!
クルーズでの「チップ」事情

まず日本船の場合、基本的に国内同様、チップという習慣はありません。
ミニコラム
春になり、続々と海外から日本人向けのクルーズをする客船がやってきました。
意外な人から「うちの両親も初めて客船に乗るんです」などと言われることも増えてきて、うれしいことです。

船によっては、春から秋まで日本人向けの日本発着クルーズを行いますので、夏休みも外国船による日本クルーズが多くあります。

料金も1泊1万2000円〜 で、3食の食事はもちろん付き、陸路でめぐりにくい場所やお祭りでホテルが取れないところにも客船なら気軽に行くことができます。

長く休みが取れないパパに代わって、ご両親とお孫さんなど3世代で行くはとてもお勧め。日中はそれぞれ年齢や興味に合わせてイベントがあり、別々に過ごし、食事の時だけ一緒になど、メリハリが付きます。

飛行機代やホテル代も高くなる夏休み。「夏休み、クルーズ」で検索して、お得な旅を見つけてみませんか。

クルーズ・ジャーナリスト
藤原 暢子
< Nobuko FUJIWARA >
大学卒業後、ワシントン州シアトルへの留学を経て、雑誌の編集者に。1998年にイギリスの客船で日本〜イギリスまで45日間で世界半周を行う。クルーズの旅の面白さと奥深さに魅了され、その後本格的に客船の取材に取り組み、15年間で100隻以上の外国船・日本船・フェリーに乗船し、70カ国以上をめぐる。
2004年、20年間続くクルーズの老舗専門誌『クルーズ』(隔月刊/海事プレス社)の副編集長を経て、2008年より編集長。
2010年5月、同編集長を辞め、クルーズ・ジャーナリストおよび編集者として、客船取材を含め、さまざまな媒体に関わっている。
個人のHPはこちら
ご質問・お仕事のご依頼
米山公啓のクルーズ辛口エッセイ
TOPへ